>  > CHIP GOLFの安達さんによるレビュー!

CHIP GOLFの安達さんによるレビュー!

ショップ名:
CHIP GOLF
レビュー担当 :
安達 哲治
店舗の試打クラブ(シャフト&ヘッド) :
  MC80BK-R + 三浦 CB-1008 (#6,8,PW)    /  MC100BK-S + 三浦 CB-1008 (#5,7,9)

試打レビュー

打ってみた率直なインプレッション


【MC80BK-R】

偶数番手に80Rを組みました。三浦の伝統的なキャビティアイアンが、これほどまでに楽に打てます!
NS950ユーザーの方が移行されると、より多くのメリットがあると思います。カーボンユーザーの方は、シルバーのMCIのほうが合うと思います。

#6アイアンは楽に打てます。#8アイアンは普通、PWはしっかり感を感じました。
全番手同じ振り心地・・・人それぞれの感じかたの違いですかね!?(笑)

 

【MC100BK-S】

奇数番手には100Sを組みました。DGやモーダスユーザーの方が振っても違和感なく、重量スチールのフィーリングはそのままに、楽に距離が出てやさしいです!

ヘッドスピードの速くない私には100Sはかえって厳しいかもです。ロングは飛びますが、ミドル、ショートアイアンの距離が・・・
下の番手が飛びすぎる最近のアイアン・・・それを抑えてくれてるのかもですね(笑)
やはり、重量級スチールシャフトをお使いの方が移行されるのをおススメします。

 

従来のMCI やスチールシャフトとの違い

前作のMCIはカーボンユーザーが純正シャフトよりも良いものを求めて、またはスチールシャフトよりも楽なものを求めたプレイヤーが成功したのに対して、この新作はスチールユーザーがより高付加価値なシャフトを求めて変えるものだと思います。
ダイナミックゴールユーザーが100g台に、NS950ユーザーが80g台に変えた時に、スチールシャフトの性能、フィーリングはそのままに、それ以上の高パフォーマンスを引き出すシャフトでしょう!

 

 

重量フロー、バランスフローに対するショップ様の感想


全番手同じシャフトという従来から、番手ごとにシャフトを重量フローさせるという、作り手からすると結構面倒な仕様。これによって、ロングアイアンを簡単に、ショートアイアンはしっかりと打てるようにしたという、シャフトメーカーのこだわり。期待が大き過ぎたせいか、メーカーの理屈ほど重量フローの良さは正直よく分らなかったというのが率直なところ。
そんな中で、たしかに普段は手にしない4番アイアンが普通に打てたのはやはり理屈にかなっているからだろうか。
この「よく分らなかった」というのは、逆手に取ると違和感がなかったということになるので、メーカーの狙い通りってこと?

 

その他

ドンキホーテ北池袋2Fにある「in GOLF」のシミュレーションゴルフと
高機能弾道測定器「GC2」を使い、試打シャフト150本以上の中から、
ヘッド・シャフト・グリップ全てお客様のスイングに最適な1本をご提案します!
「in GOLF」の所属コーチと連携をしながら、技術と道具の両面において
最高のサポートをさせて頂きます。是非ご体験ください。

 

CHIP GOLF
住所:
東京都豊島区池袋本町2丁目7−5
電話:
03-6907-0166
ホームページ:
 

コメント

関連記事

ミドリゴルフの青山さんによるレビュー!

ミドリゴルフの青山さんによるレビュー!

ナカミツゴルフの中満さんによるレビュー!

ナカミツゴルフの中満さんによるレビュー!

セガゴルフによるレビュー!

セガゴルフによるレビュー!