>  > ゴルフレンド日本橋(東京)さんのご紹介

ゴルフレンド日本橋(東京)さんのご紹介

インタビュー

 

創業何年でしょうか?


松戸店を1988年にオープンして、その後、日本橋店を2001年の2月にオープンしました。日本橋店をオープンした理由は、当初から東京に店を出したいという望みもあったのですが、東京や横浜から松戸店まで通って頂いていたお客様から「東京に店を出してよ。」とお声を頂いていたというのも大きな理由の一つです。

 

 

 

 

 

クラフトマン歴は何年でしょうか?


かなり前から自分のクラブをいじっていたので、詳しい年数はわかりません。元は商社のサラリーマンだったのですが、ゴルフが好きでゴルフ関係の仕事をしたいと思っていました。そんなときにゴルフ関係の会社の社長から誘いを受けて転職しました。その後、縁もあって松戸に自分の店を出すことになりました。

 

どういったお客様が多いですか?


男性も女性もいらっしゃいます。男性の6割は競技志向の方ですね。女性は10割が競技志向の方々です。日本アマに出場するようなお客様もいらっしゃいますが、本当はビギナーの方にも来て頂きたいです。若い方にも道具が変わればゴルフが変わるというのを感じて頂きたいです。合わないクラブで一生懸命練習しても上達しないですからね。

 

お店のコンセプトや特徴を教えてください。

お客様に喜んで頂くというのが大前提ですが、今の悩みを応急的に解決するのか、2ヶ月後や3ヶ月後に効果を出していきたいのかではチューンナップが大きく違ってきます。そのため、お客様の要望を引き出すための対話が大事だと考えています。

 

フジクラシャフトの印象を教えてください。

大手のシャフトメーカーの中では最も製品のバラつきが少ないように感じますね。最近はハジキ系のSpeeder EVOLUTIONもありますが、スイングの間を作りたいときに勧めやすい粘り系シャフトが好きですね。

 

フィッティングの成功例を教えてください。

たくさんありますが、特徴的な例だとヘッドスピード速いけどスライスで悩んでいたお客様に対して、重量は変えずに粘り系で1フレックス軟らかいシャフトをお薦めして成功したことは記憶に残っています。
 

おススメスペックを教えてください。

今はSpeeder Evolutionが一番新しいのでお勧めする機会が多いのですが、ゴルファーによって合うシャフトは異なるので一つに絞ることはできません。要望としては、もっとスピンが減るシャフトがあるとうれしいですね。また、アイアンシャフトで90gや100gのキックポイントフロー品があるといいですね。最近のアイアン用シャフトはスチールとカーボンの違いが少なくなっていますが、カーボンらしくはじくシャフトを希望します。

 

 

ショップ名:
ゴルフレンド日本橋
住所:
東京都中央区日本橋茅場町3-4-5
電話:
03-5652-3306
営業時間:
11:00~19:00
定休日:
木曜・日曜・祝日
ホームページ:

コメント

関連記事

岩槻オルゴゴルフガーデン(埼玉県)さんのご紹介

岩槻オルゴゴルフガーデン(埼玉県)さんのご紹介

フジクラゴルフクラブ相談室 中野店(東京都)のご紹介

フジクラゴルフクラブ相談室 中野店(東京都)のご紹介

アコーディア・ガーデン甲子園浜 Golf revo-ゴルフレボ(兵庫県)さんのご紹介

アコーディア・ガーデン甲子園浜 Golf revo-ゴルフレボ(兵庫県)さんのご紹介