>  > ターゲットゴルフの村松さんによるレビュー!

ターゲットゴルフの村松さんによるレビュー!

ショップ名:
ターゲットゴルフ
レビュー担当 :
村松 俊昭
店舗の試打クラブ(シャフト&ヘッド) :
  80S + 568G (#5~P) , 100S + 568S (#5~P)

試打レビュー

打ってみた率直なインプレッション


5番、6番アイアンが、とても振りやすい。打ち始めでも力みにくく安心感がある、しなり戻りが素直で芯に当たりやすいと感じました。実践向きです。

7番~9番は少し慣れが必要だが違和感は少なく打ちやすいが、PWは、アイアンではなくウエッジだと思って打たないと厚く当たり、スピンがかかり過ぎる傾向に感じました。通常のラウンドでは、アイアンのみの一気打ちと違うので、違和感は少ないかと思います。

従来のMCI やスチールシャフトとの違い


MCIは、穏やかなしなり戻りで、フェースにボールが乗っかる感覚があり、コントロールショットが楽に感じる反面、ヘッドが戻りきらずに打点がばらつき捕まえきれないミスが出る傾向にあると思います。MCI BLACKはしなり戻りがシャープで、掴まりが良く、振り抜きが気持ち良かったです。特にミドルアイアンは、格段にやさしく感じました。ミスは、掴まり過ぎる傾向にありました。

80S・100Sどちらも、スチールシャフトからカーボンに替える場合、スムーズに移行できるシャフトと思います。80Sは、NS950から移行するのに問題ないと思います。100Sは、KBSTOURやNS1050GHから移行する場合は違和感ないのではと思いました。ダイナミックゴールドS200から替える場合は、すこし慣れが必要に感じました。

重量フロー、バランスフローに対するショップ様の感想

重量フローは、これからのアイアンシャフトには必須だと思います。UTの進化が早く、最近では、UTよりアイアンが難しく感じてしまう傾向にあると思います。そのためには、UTと同じスイングで打てるアイアンが求められています。MCI BLACKのミドルアイアンはUTの打ち方でも違和感なく打てるシャフトだと思いました。

バランスフローに付いては、打って違和感がなければ問題はないと思いますが、たぶん人間の感覚は敏感な為、点で狙いたい番手(7番~PW)は、バランスがそろっている方が良いと思います。アイアンシャフトを変えたら調子の良かったウェッジが打ちにくくなったという事は、よくある事なので、合わせて使用するウェッジに影響の出にくいバランスに設定したほうが、良いと思います。


その他

MCI BLACKを試打してみてカーボンシャフトが進化している事をかんじました。5番・6番アイアンの打ちやすさ、安心感は、すぐに使用したいと思いました。特に6番アイアンの、バランスとフィーリングは80S、100Sとも最高でした。ですが、5番からPWまでの重量フローの差は大きく感じました。特にPWは流れにたいして重過ぎる気がします。ラウンドでは、違和感はないのかもしれないですが、練習場では少し違和感がありました。多くのゴルファーは、練習場でのフィーリングを重視してチョイスすると思いますので、もう少し重量フローを抑えた方が、スチールシャフトから変更するのに抵抗がなくなると思いました。

私の場合、困ったら短く握りコンパクトに打つことが、シンプルな解決法だと思っていますが、短く握って打つと少し打ちづらく感じ、短く持たない打ち方の方が、打ちやすく感じました。

あと、細かな点ですが、グリップの太さがフローしている事も、少し違和感がありました。初心者の方には、有効な方法だと思いますが、ベテランの方には違和感が出る可能性があると思います。

 

MCI BLACKは、ミドルアイアンの弾道を上げたい方、ミドルアイアンに苦手意識のある方、UTが得意な方、こすりだまやスライス気味の方、短く持てない方、に勧めたいと思いました。

シャープに振り切れるMCI BLACKは夏場に使用して、しなりと、重量を感じやすいMCIは冬場用と使い分ける事もありだと思いました。

 

 

 

ショップ名:

ターゲットゴルフ
住所:
静岡県藤枝市藤岡1丁目2-13
電話:
054-639-9513

コメント

関連記事

ミドリゴルフの青山さんによるレビュー!

ミドリゴルフの青山さんによるレビュー!

ナカミツゴルフの中満さんによるレビュー!

ナカミツゴルフの中満さんによるレビュー!

セガゴルフによるレビュー!

セガゴルフによるレビュー!