>  > ゴルフクラブ工房 フジスポーツ(秋田県)さんのご紹介

ゴルフクラブ工房 フジスポーツ(秋田県)さんのご紹介

インタビュー

 

この仕事を始めたきっかけは何でしょうか。

藤倉ゴム原町工場が在る原町市出身ですが、2011年の震災の為秋田市に拠点を移しました。 時々は原町へ帰って様子をみる事はあります。 勤め人(技術系の仕事)をしていましたが平成の始め頃に縁がありゴルフクラブ製作・修理に携わる事になりました。 師匠はそれまで当地で営業していた富田氏です。 富田氏の処へ出入りしている内に、道具によってゴルフは全然違うんだという事が分かりました。 富田氏が亡くなって後処理をしている内にそのまま継ぐことになりました。

 

どのようなお客様が多いですか?

アベレージゴルファー以外の両極端の方が比較的多いです。 両極端とは普通のクラブでは打てない方です。 例えば、ヘッドスピードがものすごく速い方、或いは遅い方。 この様な人に当たり前のゴルフが出来る様に見てあげる事が多いです。 競技 志向の方もいます。

 

仕事へのこだわりは?

原町時代には自宅に30畳程の工房を持ち、グリーンも拵えていました。 また、当時は藤倉ゴムのシャフト開発の松本室長と懇意にさせて貰い(ラッキーな事でしたが)、影響を受けました。 フィッティングと言う言葉が未だない頃で、シャフトの違いでクラブがこんなに違うんだという事を数多く経験しました。 これがフィッティングの原点ですね。 なので一人ひとりどうやったらベストなクラブになるか、そればかり考えるようになりました。 

先ほどの両極端の方へのフィッティングですが、スウィングは見ません。 道具の使い方側から見たフィッティングで、構え方、使い方から、どれ位の能力で動かしているかを見て、1時間ほど掛けて道具の使い方について説明します。 それの方が後々レッスンを受けるにしても楽になります。 実際プロとタイアップして、フィッティング、レッスンを行っています。

ヘッドに関して、アイアンヘッドについては、重量精度が良いので三浦技研製をメインに使っています。これも藤倉の影響で、当時(平成7年頃)藤倉が三浦のアイアンを使って試打クラブを作っていました。 初期の未熟な時代に失敗して、三浦会長に直接電話で丁寧にご指導して戴いたことは忘れられない思い出です。 フジクラシャフトを基本としてフィッティングし、どうしても合わない場合は他社のシャフトも使います。フジクラの回し者を自負しています。

 

フジクラシャフトにどんな印象がありますか?

デザインがイマイチ。 GDはデザインで何かすぐ分かります。 MCIは凝り過ぎかと。

 

その他追記

山田さんの趣味は音楽でご本人もベースを奏でるベーシスト。 今はジャズですが若いころはギターで高校の時はロックバンドのメンバー。 ベンチャーズ、ビートルズの影響を受ける。 大学時代は仙台の国分町のキャバレーで演奏、この頃からジャズに。 私も秋田のジャズの店に何度かお供し山田さんの仲間のジャズ演奏を拝聴しました、素晴らしいものでした。 山田さん曰く、「ジャズもゴルフもスウィングが命だ」と仲間内では通っている。

 

 

ショップ名:
ゴルフクラブ工房 フジスポーツ
住所:

秋田県秋田市桜2丁目92-1 桜ゴルフ内

電話:
090-3641-8829
営業時間:
火曜日~金曜日 13:00~18:00
土、日、祝日 10:00~17:00
定休日:
月曜日

コメント

関連記事

岩槻オルゴゴルフガーデン(埼玉県)さんのご紹介

岩槻オルゴゴルフガーデン(埼玉県)さんのご紹介

フジクラゴルフクラブ相談室 中野店(東京都)のご紹介

フジクラゴルフクラブ相談室 中野店(東京都)のご紹介

アコーディア・ガーデン甲子園浜 Golf revo-ゴルフレボ(兵庫県)さんのご紹介

アコーディア・ガーデン甲子園浜 Golf revo-ゴルフレボ(兵庫県)さんのご紹介