>  > ゴルフサロンJOKERの石井さんによるレビュー!

ゴルフサロンJOKERの石井さんによるレビュー!

ショップ名:
ゴルフサロンJOKER
レビュー担当 :
石井 啓太
店舗の試打クラブ(シャフト&ヘッド) :
  100X + 4I : HYBRID IRON 5I~7I : HC IRON   8I~PW : BLADE IRON (A GRIND)

試打レビュー

打ってみた率直なインプレッション


『面白い』この一言に尽きる。

気持ちの良いシャフトと言うより、結果を一番に考えたシャフト。遊びが少なく、当たり負けのような感触は皆無である。スピン量のバラツキが無いから、距離のバラツキも全く無い。

『カーボンで優しく飛ばしたい』なんて甘い考えのプレーヤーは痛い目を見るであろう。

しかし、シチュエーションと縦の距離感に拘ることのできるプレーヤーにおいてはスチールシャフトの安定感を凌ぐ性能。中~上級者は絶対に試してみるべきだ。

従来のMCI やスチールシャフトとの違い


先ほども触れたが、スチールシャフトに求める距離安定性を高い次元で『MCI BLACK』は実現している。今回の100Xに近い100~120『MCI』と比べると、マイルドで振り心地が良いのは『MCI』に軍配が上がる。スチールの振り心地を求めるなら『MCI』をオススメしたい。

『MCI BLACK』は例えるなら、遊びの少ないGTスポーツカーのようなシャフト。この表現が一番シックリくる。スチールシャフトの感触によせたカーボンシャフトの方が好まれる昨今、『MCI BLACK』は90年代前半にアイアンカーボンシャフトが日本ツアーで使用率を多く占めた頃のプロ用カーボンを思い出させる。プロが好むような結果を一番に考えたシャフトだと言いたい。

重量フロー、バランスフローに対するショップ様の感想


 以前からJOKERでは重量フロー、バランスフローを推奨していました。

番手によってシャフトの特性を変える事は、かなり有効だと思います。初心者には全番手同じ振り心地のセッティングを推奨しますが、アベレージ以降の中~上級者に至っては番手の用途に合わせるために極端な話、重量の逆転もいとわない組み合わせも有と考えます。そんなJOKERだから『MCI BLACK』は画期的なシャフトだと思います。故にシチュエーションを意識しないクラブセッティング考をお持ちのプレーヤーには、番手毎に違和感を感じることでしょう。しかし全ての番手に用途、役割を意識したセッティングを目指すプレーヤーにとっては、今まであまり選択肢のなかったアイアンシャフト選びに新たな武器の登場と言えるだろう。そして、今まで統一感のあるセッティング考に縛られていたが、この画期的なシャフトにチャレンジしたいという方は、鉛などを用いて番手毎のバランスは極端に変えずに試してみることをオススメしたい。それでも重量フローによる番手毎の性能差からくる。

圧倒的な結果、実戦での使い心地を得られる。バランスフローへの違和感に慣れ次第、徐々に鉛を調整して最適な状態に仕上げていけば良い。

その他

今回ヘッドは番手毎にHYBRID IRON、HC IRON、BLADE IRONと好きな組み合わせでコンボできる『A GRIND CMB』をチョイス。今回のシャフト特性をより活かせるヘッドだと思う。4IのHYBRID IRONに使用してみたが、違和感もなくボールの上がりやすさに驚いた。BLADEタイプのショートアイアンは飛び過ぎもなく、スピン量が安定して戻り過ぎ等のハードヒッターが嫌がるミスが無かった。

 

メーカーの推奨する重量&バランスフロー値にも縛られる必要はない!最初は推奨値で制作して、鉛などを用いて自分なりのスペックに仕上げていくことだ。

 

『クラブは家電じゃない』

 

信頼できる工房でマイスペックを完成させて欲しい!

 

 

 

ショップ名:

ゴルフサロンJOKER
住所:
千葉県千葉市中央区登戸1-18-10 千葉OSビル1F
電話:
043-242-1441
 

コメント

関連記事

ミドリゴルフの青山さんによるレビュー!

ミドリゴルフの青山さんによるレビュー!

ナカミツゴルフの中満さんによるレビュー!

ナカミツゴルフの中満さんによるレビュー!

セガゴルフによるレビュー!

セガゴルフによるレビュー!