SPEEDER SLK
鹿又×鶴原「Speeder SLK」対談
短尺クラブのデメリットを解消した
「Speeder SLK」はゴルファーの救世主!
鹿 又
シャフトを短くするメリットはミート率が上がること。半面、一般的にはヘッドスピードが下がる、球が上がらない、シャフトが硬くなる……。などのデメリットがあります。短尺設計の「Speeder SLK」を打ってみてどう感じましたか?
鶴 原
そのデメリットは全く感じませんでしたね。球は上がるし、スイング中にシャフトの動きも感じやすかったです。ミート率が上がったのがもちろんですが、飛距離もむしろ上がっている感覚がありました。
鹿 又
確かにそうですね。短いシャフトは振っていて違和感はなかったですか?
鶴 原
まったくありませんでした。実はボク、ドライバーが苦手で45インチ以下のクラブを使っているんです。バランスを出すためにヘッドに鉛を貼っているんですが、ヘッドの性能を損なってしまっているんじゃないかと感じていました。
鹿 又
その点、鉛などで調整する必要のない「Speeder SLK」なら、ヘッド性能をフルに活かせますね。うちのお客さんの中にも、ドライバーを短くしたいというニーズは多いんですよ。
鶴 原
ドライバーを短くするというとネガティブなイメージを持つ人もいますが、「Speeder SLK」は“もっと飛ばすために短くする”という言葉がしっくりきます。
鹿 又
そうですね。物理的に考えれば、長いシャフトの方がヘッドスピードは上がります。しかし、実際にクラブを振るのは人間ですから、短い方がスムーズに振れてヘッドスピードが上がるという人は多いですよ。
鶴 原
それと、もうひとつ。「Speeder SLK」はミスヒットにも強い印象を受けました。
鹿 又
「Speeder SLK」は短尺化してバランスを出すため、先端に重量感を持たせています。その影響で、オフセンターヒットにも強くなっているし、当たり負けせずに強くインパクトできるんでしょうね。
鶴 原
方向性も飛距離もアップするうえ、ミスヒットにも強いというのは我々アマチュアゴルファーには非常に魅力的です。また、試打する前は小ぶりなヘッドとの相性がいいのだと思っていましたが、意外と大型ヘッドとのマッチングがいいことに驚きました。
鹿 又
大型ヘッドの安定感、寛容性がさらにアップしますよね。
鶴 原
どんなゴルファーに「Speeder SLK」をオススメしますか?
鹿 又
ドライバーが左右に曲がるアベレージゴルファーは安定感がアップしますし、軽いヘッドを使っている女性、シニアゴルファーが長尺化することなくドライバーを使えるのも魅力です。また、重いヘッドを使っている競技志向の人もFWキープ率が高くなるので、スコアメイクしやすくなるはずです。
鶴 原
なるほど。女性やシニアからアスリートまで、幅広いゴルファーに使えそうですね。
鹿 又
クラブを短くしても飛距離を稼げる「Speeder SLK」は、ゴルファーの救世主になるシャフトといえます。
クラブフィッター鹿又&ゴルフライター鶴原が検証
Speeder SLK×
人気ヘッド
の相性診断は?
  • Speeder SLK×
    EPON AF 155i
     
    ちょい軽ヘッドでも
    長尺にせず使える!
    鹿 又
    やや軽いヘッドのため、従来は長尺にしてバランスを出す必要がありました。しかし、短尺で組める「SLK」ならヘッドの性能を引き出せます。
    鶴 原
    地クラブの中でも定評のあるヘッドのひとつ。打感がよく、つかまりのいいモデルです。「SLK」と合わせることで方向性がアップしますね。
    • 【Speeder SLK 5R】ヘッド重量:194.0g クラブ重量:302.5g クラブ長さ:45.25inch バランス:D2.0 振動数:219
    • 【Speeder SLK 5S】ヘッド重量:194.0g クラブ重量:303.6g クラブ長さ:45.25inch バランス:D2.0 振動数:239
    • 【Speeder SLK 5X】ヘッド重量:194.0g クラブ重量:307.2g クラブ長さ:45.25inch バランス:D2.5 振動数:258
    • 【Speeder SLK 6S】ヘッド重量:194.0g クラブ重量:312.9g クラブ長さ:44.75inch バランス:D3.0 振動数:251
    • 【Speeder SLK 6X】ヘッド重量:194.0g クラブ重量:316.3g クラブ長さ:44.75inch バランス:D3.5 振動数:271
  • Speeder SLK×
    Callaway Golf
    EPIC FLASH
    飛距離性能と方向性を
    高次元で両立
    鹿 又
    芯でとらえた時の爆発的な飛距離性能が魅力のヘッド。短尺の「SLK」と組み合わせることでミート率が高くなり、ヘッドの性能を十二分に引き出せます。
    鶴 原
    やや重いヘッドですが、「SLK」を挿すことでスイング中の振りにくさを全く感じませんでした。初速感があり、方向性を上げながら飛距離アップも狙えます。
    • 【Speeder SLK 5R】ヘッド重量:200.1g クラブ重量:305.8g クラブ長さ:44.5inch バランス:D2.0 振動数:217
    • 【Speeder SLK 5S】ヘッド重量:200.1g クラブ重量:309.0g クラブ長さ:44.5inch バランス:D2.0 振動数:235
    • 【Speeder SLK 5X】ヘッド重量:200.1g クラブ重量:312.3g クラブ長さ:44.5inch バランス:D2.5 振動数:255
    • 【Speeder SLK 6S】ヘッド重量:200.1g クラブ重量:316.8g クラブ長さ:44inch バランス:D2.5 振動数:247
    • 【Speeder SLK 6X】ヘッド重量:200.1g クラブ重量:321.8g クラブ長さ:44inch バランス:D3.0 振動数:266
  • Speeder SLK×
    Progress BB4
     
    直進性の高さに
    方向性がプラス
    鹿 又
    弾き感のある打感が心地良いヘッド。低スピンで飛距離を稼げる性能も魅力です。「SLK」との組み合わせはFWのような扱いやすさがあります。
    鶴 原
    硬質な打感が好印象。直進性が高く、グングン前に飛んでいってくれます。やや小ぶりに見えるヘッドなので、「SLK」で短く組むと安心感がでますね。
    • 【Speeder SLK 6S】ヘッド重量:196.1g クラブ重量:313.1g クラブ長さ:44.5inch バランス:D2.5 振動数:250
  • Speeder SLK×
    TaylorMade Golf M6
     
    抜群の安心感で
    やさしく飛ばせる
    鹿 又
    投影面積が大きいヘッドと短いシャフトで安心感は抜群。ヘッドの寛容性とシャフトの振りやすさの相乗効果で簡単に飛ばせるクラブに。
    鶴 原
    元々、安心感のあるヘッドですが、短尺にすることでさらに安心して構えられます。ターゲットに対して強い球で真っすぐ打てるやさしさを感じます。
    • 【Speeder SLK 6S】ヘッド重量:202.0g クラブ重量:318.2g クラブ長さ:44inch バランス:D1.7 振動数:252
  • Speeder SLK×
    RODDIO COMPACT DRIVER
     
    小ぶりなヘッドで
    振り遅れず飛ばす
    鹿 又
    小ぶりなヘッドと短めのシャフトの組み合わせは、ゴルフ歴の長い人が落ち着くシルエットのはず。振り遅れ感なくスムーズに振り切れます。
    鶴 原
    小ぶりなヘッドを短尺で組んでいるので、FWのようなコントロール性の高さがあります。大型ヘッドが苦手な人は平均飛距離が伸びるはず。
    • 【Speeder SLK 6S】ヘッド重量:196.3g クラブ重量:315.2g クラブ長さ:44.5inch バランス:D2.0 振動数:251
  • Speeder SLK×
    BALDO COMPETIZIONE 568 STRONGLUCK 420
    叩きにいっても球が
    吹けずに強い球に
    鹿 又
    伝統的な洋ナシ形状とディープフェースを採用した“叩き甲斐”のあるヘッド。インから球をつかまえて飛ばすヒッタータイプにマッチします。
    鶴 原
    ヘッドが下から入ってもヒッカケないし、叩きにいっても球が吹けずに中弾道で飛んでくれます。インパクトで球を押せる打感も好印象でした。
    • 【Speeder SLK 6S】ヘッド重量:198.1g クラブ重量:315.2g クラブ長さ:44.25inch バランス:D1.0 振動数:252
  • Speeder SLK×
    FREIHEIT THE-G 415Ti
     
    伝統的な顔でも
    「SLK」でやさしくなる
    鹿 又
    オフセットがあるので、ハンドファーストに打つイメージを持ちやすいです。「SLK」と組むことで直進性が強く、オートマチックに打てます。
    鶴 原
    小ぶりでハイバックなヘッドは、伝統的な形状が好きなゴルファーにピッタリ、「SLK」と合わせると意図通りの弾道がつくりやすくなります。
    • 【Speeder SLK 6S】ヘッド重量:203.5g クラブ重量:320.5g クラブ長さ:43.75inch バランス:D2.0 振動数:253
  • Speeder SLK×
    muziik DEEP COMPACT
     
    ハードヒッターは
    アイアン感覚で操作可能
    鹿 又
    インパクトでフェースに球が乗り、押している感覚が味わえます。コントロール性が高く球筋をつくりやすいのが魅力。アイアン感覚で打てます。
    鶴 原
    ディープフェースが特徴的で強弾道が打てるモデル。「SLK」との相性が良く、操作性を重視するハードヒッターにオススメできる組み合わせです。
    • 【Speeder SLK 6S】ヘッド重量:202.5g クラブ重量:319.0g クラブ長さ:44inch バランス:D3.0 振動数:247
  • Speeder SLK×
    muziik XSPIRE XR
     
    「SLK」との組み合わせで
    性能アップ
    鹿 又
    ヘッドがターンする力が強いヘッド。「SLK」と組み合わせるとオートマチック感が強くなる上、つかまりやすく非常にやさしいクラブになります。
    鶴 原
    高弾道のドローがオートマチックに打てるモデル。寛容性の高さも魅力ですね。「SLK」を挿すと振り心地がアップし、気持ちよく振り抜けます。
    • 【Speeder SLK 5S】ヘッド重量:194.6g クラブ重量:304.8g クラブ長さ:44.75inch バランス:D0.0 振動数:240
  • Speeder SLK×
    KAMUI TP-X
     
    操作性のある小ぶりな
    ヘッドは寛容性も◎
    鹿 又
    スムーズにヘッドがターンしてヘッドが加速します。「SLK」との相乗効果で振り遅れることなくインパクトできますね。ドローヒッターにオススメです。
    鶴 原
    ソフトな打感が特長的。小ぶりなヘッドですが左右の打点のズレに強いですね。「SLK」との相性が良くFWキープ率が上がりそうです。
    • 【Speeder SLK 6S】ヘッド重量:197.9g クラブ重量:315.6g クラブ長さ:44.5inch バランス:D3.0 振動数:252
  • Speeder SLK×
    RomaRo TYPE-R
     
    「SLK」と合わせて
    扱いやすさが倍増
    鹿 又
    投影面積が大きく、安心感のあるヘッド形状。寛容性も高く、球がやさしくつかまります。クラブを短く組むことで扱いやすさが格段にアップしますね。
    鶴 原
    適度に球がつかまり、イメージ通りにヘッドを動かせるモデル。「SLK」と組み合わせることでその特長がさらに活き、意のままに球筋を操れます。
    • 【Speeder SLK 5S】ヘッド重量:196.1g クラブ重量:303.7g クラブ長さ:44.75inch バランス:D2.2 振動数:234
  • Speeder SLK×
    RomaRo Ray α
     
    スムーズにヘッドが
    ターンし球がつかまる
    鹿 又
    爽快な弾き感があり、球のつかまりやすさも抜群。ヘッドスピード40m/s前後のゴルファーが高いパフォーマンスを発揮できるクラブです。
    鶴 原
    シャロ―バックでハイドロ―がやさしく打てるヘッド。強引に球をつかまえるのではなく、プレーヤーの意図通りにヘッドがターンするのが好印象。
    • 【Speeder SLK 5R】ヘッド重量:195.8g クラブ重量:303.2g クラブ長さ:44.5inch バランス:D0.2 振動数:221
  • Speeder SLK×
    RomaRo Ray α 3W
     
    文句なしの
    球の上がりやすさ!
    鹿 又
    軽いヘッドなので、普通は長く組まなければいけませんが、「SLK」なら通常レングスでセットできます。上がりやすさ、振りやすさは文句なし!
    鶴 原
    一般的にシャフトを短くすると球が上がりにくくなりますが、「SLK」とこのヘッドの組み合わせは最高。簡単に高弾道が打てます。
    • 【Speeder SLK 5R】ヘッド重量:207.7g クラブ重量:313.6g クラブ長さ:42.75inch バランス:D1.1 振動数:222
  • Speeder SLK×
    RODDIO 4W
     
    当たり負け知らずの
    分厚いインパクト!
    鹿 又
    「SLK」に先端側の重さがあるため、インパクトで当たり負けせずに球を押し込めます。球の上がりやすさも抜群で、飛距離アップも望める組み合わせ。
    鶴 原
    小ぶりなヘッドなので「SLK」との相性がいいですね。上から打ち込みやすくなり、ユーティリティ感覚でやさしく打てます。
    • 【Speeder SLK 6S】ヘッド重量:214.0g クラブ重量:329.6g クラブ長さ:41.75inch バランス:D2.0 振動数:255
  • 鶴原弘高
    ゴルフ好きが高じてゴルフ専門ライターに。フリーランスのライター、エディターとして雑誌やウェブなど、多くの媒体で活動中。ゴルフクラブの造詣が深く、テスターとしても活躍している。
    鹿又芳典
    クラブフィッター兼クラフトマンとして千葉県内でゴルフ工房「Magic」を経営。プロからアマチュアまで、幅広いゴルファーにフィッティングを行う。クラブテスターとしても多くのメディアに登場。
鹿又氏が開発者にインタビュー
ストレスなく振れる!
ミート率が上がる!
だから、短尺で飛ばせる!

クラブフィッターの鹿又芳典氏は、2年ほど前に「通常のヘッド重量でシャフトを短くしても、普通のバランスで組めるシャフトがあれば…」と開発者の古川氏に相談したことがあった。実は、同様のニーズが全国の工房から上がっており、その声を形にしたのが「Speeder SLK」だ。
実際に試打をした鹿又氏は、第一声で「驚きました!」とその性能を絶賛。「短いのになぜヘッドスピードが落ちないのか?」「短いのになぜ球が上がるのか?」「なぜ当たり負けしないのか?」などの質問を古川氏にぶつけた。また、「Speeder SLK」が完成し、多くのゴルファーにテストしてもらうと、古川氏自身も想定外だった発見もあったという。

特許技術「MCT®」を活用した短尺用シャフト

バランス、振り心地を維持して
ミート率と直進性がアップ

クラブを短尺化すればミート率や直進性を向上させることができる。しかし、その一方でシャフトが硬くなる、振り心地が悪くなる、球が上がらなくなるなどのデメリットが生まれるのが一般的。そんなデメリットを払拭したのが短尺用シャフト「Speeder SLK」だ。特許技術「MCT®」を活用した金属管をシャフト先端に採用。先端の剛性を高めることなく、先重心化することに成功した。これにより、バランス調整せずに短尺化させることが可能になった。さらに、「マルチフーププライ積層」や「ハイトルク設計」、「シャフト太径化」などで振り心地、球の上がりやすさ、つかまりの良さも実現している。

スペック