フランシスゴルフ(神奈川県)

店舗外観

フランシスゴルフ湘南工房

〒254-0014

神奈川県平塚市四之宮440−1

TEL: 0463-25-6020

インタビュー

 

クラフト歴は何年でしょうか?

ゴルフはジュニアのころからやっていましたが、クラフトマン歴は約25年になります。今の店舗は18年目になります。フジクラシャフトさんとはパーシモンクラブの時代からのお付き合いです。

 

どのようなお客様多いですか?

女性のお客様もいらっしゃいますが、常連の男性のお客様が一番多いです。また、その紹介で来店される方が多いです。皆さんのゴルフのレベルは様々ですが、本当にゴルフが好きなお客様が多いですね。

初めてのお客様も大歓迎です。お気軽にご来店ください。

 


 

店主写真

お店の特徴やコンセプトを教えてください。

例えるなら町医者のようでありたいと思います。量販店が総合病院だとすると、一人のお客様と長く深くお付き合いすることが町医者の役目だと思います。

常連のお客様でしたら何も言わずにスイングを見ただけですぐに最近のお悩みや対処方法がわかります。

逆に、悩んでいるお客様に何もしないこともあります。メンタルの部分や一過性の症状というときにはクラブをいじらない方が良い場合があります。長くお付き合いさせて頂くと、クラブの遍歴も記憶しているので、そういうことがわかってきます。

 

 

フジクラシャフトの印象は?

シャフトメーカーの中では一番、対応幅が広い商品ラインナップを揃えていると思います。

さまざまなスイングに対して、必ずどれかが当てはまるという印象です。

 

試打スペース

 

こんなシャフトが欲しい。というのはありますか?

 以前にフジクラさんが発売していたSPEEDER693HKのような個性が強い元調子シャフトが復活すると良いですね。全ての方に合うシャフトではありませんが、フィッティングをしていると個性が強いシャフトが必要な方もいらっしゃいます。

また、アイアンシャフトでは、しなりを感じやすい軟らかめのシャフトがあると良いです。クラブとして装着されている中にはそのようなシャフトは多くあるのですが、リシャフト用としては少ないように感じます。フジクラさんでぜひ作って欲しいです。

 

リシャフトのメリットは?

最近印象に残っている例では、軽量の長尺クラブを使用していた方と一緒にラウンドをしました。もちろん、目的は飛距離アップです。確かに長いクラブは飛びやすくなりますが、スイングタイプによっては合わないことがあります。この方は右に打ち出してしまうお悩みをお持ちでした。また、ドライバーがまあまあ良い日になるとアイアンが当たらなくなってしまうので、良いスコアが出ないというお悩みもお持ちでした。

ドライバーに合わせてスイングをすることでアイアンのスイングが乱れてしまい、同時にドライバーとアイアンの重量差も大きくなりすぎていたので同じリズムでスイングできなくなっていました。

そこで、以前のドライバーのシャフトより少し重ためのMOTORE SPEEDER661を少し短めで装着したところ、ドライバーの飛距離が30ヤード伸びて、アイアンの調子も良くなったそうです。

シャフトの選択に加えて、ヘッドやクラブの長さなど総合的に判断することを心がけています。


 

作業写真

 

最後に一言お願い致します。

クラブを買い替えた友人の調子が良いので、全く同じクラブを購入して失敗してしまうケースが多くみられます。インターネットなどで欲しいクラブをすぐに買うことができますが、そのクラブが合うかどうかまでは教えてくれません。フランシスゴルフなら豊富な試打クラブと豊富な経験でお客様に合ったクラブをきっと見つけます。

 

店内写真

ぜひ皆さんも最適なシャフトを見つけるために足を運んでみてください。