フジクラゴルフクラブ相談室 世田谷店(東京都)

記念すべき第一回のフレンドリーショップ紹介は当社直営店のフジクラゴルフクラブ相談室世田谷店を紹介いたします。今回は世田谷店の佐藤店長にお話を伺ってきました。

フジクラゴルフクラブ相談室 世田谷店

〒156-0041 東京都世田谷区大原2-1-16
TEL:03-3323-7147

【営業時間】 11:00 ~ 19:00
【定休日】 水曜日
【URL】 http://www.fujikura-gcs.com/

インタビュー

まず、お店の特徴を聞かせてください。

フジクラゴルフクラブ相談室は現在カタログに出ている全てのスペックが試打していただけます。専門のフィッターがお客様に合う1本を選び出し、打ちやすいクラブをお渡ししています。専属プロによるフィッティング&レッスンも行っています。

ではフジクラゴルフクラブ相談室の成り立ちを聞かせてください。

19年前の1995年1月にここ世田谷店が第1号店としてオープンしました。その後、東京の木場、大阪、札幌とオープンし現在では4店舗で展開しています。今年大阪店は10周年を迎えました。

19年前というとどのようなシャフトがあったのでしょうか?

私も在籍していたわけではないのですが、Flyrun、SLK、PROSシリーズが中心モデルでした。スピーダーシリーズはその1年後に発売になりました。当時はクラブヘッドもチタンヘッドに徐々に移行していた時期ですね。

photo

そんな歴史のある相談室ですが、どのようなお客様が多いのでしょうか?

もちろん新製品を打ってみたいという方もいらっしゃいますが、どんなシャフトがあっているのかを知りたいというお客様が圧倒的に多いですね。近年は女性のお客様やジュニアゴルファーも増えています。

実際はどのように合うシャフトを選ぶのでしょうか?

まずお客様のクラブを計測し、お悩みなどを聞きながら実際にご自分のクラブを打っていただきます。スイングのタイミングを見たり、計測器の数値を見たりして合うシャフトを絞っていきます。キックポイント、硬さ、重さ、スピード感などが違う様々なシャフトから最適な1本をご提案します。

photo

かなりの本数を試打するのでしょうか?

ほとんどのお客様はご自分のクラブを打っていただいている5~6球の間に、フィッターが見ておおよその見当はついています。200種類以上の試打クラブがありますが、そこから4~6種類くらいのシャフトを打っていただきます。もちろん合ったシャフトだけでなく、確認のために打ちにくいと思われるものも打っていただいて、振りやすい、打ちやすいシャフトを体感していただきます。

シャフトの違いはわかるものですか?

細かいフィーリングやシャフトの特性までわかる方もいらっしゃいますが、ほとんどの方は振りやすい、打ちやすいと思っていただける1本が見つかると思いますよ。

photo

フィッティングを受けた後はどのような流れになるのでしょう?

なぜこのシャフトが合っているのか、どのようなスペックがおすすめかなどはご説明させていただきます。もちろんお客様の使用しているヘッドにリシャフトすることも可能です。
お客様のスイングに合ったクラブになるように、ヘッド形状などを考慮して打ちやすいクラブを作ることを心がけています。実際にコースなどで使用してみて、思ったような結果が出なかったお客様には再度調整をさせていただいております。

おすすめのシャフトはありますか?

基本的にはお客様に合ったシャフトをお選びしているので、全てがおすすめですと言いたいところですが、強いて言うならMotoreSpeederシリーズがヘッドスピードが上がって飛距離が伸びたというお客様が多いですね。

では最後にリシャフトを考えているお客様に一言お願いします。

リシャフトというとドライバーを思い浮かべる方が多いと思いますが、FW、UT、Ironもシャフトを替えることで打ちやすいクラブへと変身します。ご来店の際にはキャディバックごとお持ちいただけるとセッティング全体の流れもチェックさせていただいています。
フィッティングのご予約は電話またはHP上で受け付けておりますので、皆様のご来店をお待ちしております。

photo

ぜひ皆さんも最適なシャフトを見つけるために足を運んでみてください。

その他のフジクラゴルフ相談室

木場店

〒135-0042
江東区木場1-5-10
深川ギャザリア内プラザ棟4階
TEL:03-5857-2600

大阪店

〒562-0035
大阪府箕面市船場東1-11-16
Y'sピア箕面船場 8F
TEL:072-749-0710

札幌店

〒062-0033
札幌市豊平区西岡3条1丁目7-50
ヒューマンゴルフガーデン内
TEL:011-856-6411