MCI

革新的アイアン。

「しなり」と「操作性」を両立した革新的アイアン。

「しなり」と「操作性」、このふたつのバランス最適化を実現したのが、MCT®(Metal Composite Technology)。カーボン特有の「しなり」があるので、球を拾いやすくスピンをかけやすく、さらに重心位置の最適化によりあらゆる球筋の打ち分けが可能で、ピンをしっかり狙うことができる、革新的アイアン用シャフトです。

MCT®(Metal Composite Technology)

カーボンシャフトは、スチールシャフトに比べると手元重心になり、クラブのスイングウエイトに影響を及ぼします。改善するために先端に繊維を多く巻くと剛性が高くなり、フィーリングを損ねる弊害があります。"MCT"の開発により、シャフト重心位置の調節とカーボンシャフトの特長である”滑らかな動き”によるコントロール性の高さを両立することが可能となりました。

 ※MCTは藤倉ゴム工業株式会社の登録商標です。

Metal Composite Technology(MCT)

従来のカーボンアイアンと比較して

・スイングウエイトをスチールシャフト並みに出来るために、スチールシャフトからのリシャフトが容易
・スチールシャフトと同じヘッド重量が可能となり、操作性が向上
・全長のカーボン厚さを均一に揃える設計による、滑らかな外径分布、EI分布
・曲げ剛性を最適化し、アイアンの目的であるスイングの対応幅を広くし、「コントロール性」を高める
・番手間の完全な振動数フロー、トルクフロー設計

従来のカーボンアイアンと比較して

スチールシャフトと比較して

・捩れ、曲げともに高い強度、スチール同等以上の耐久性能
・設計自由度の高さを活かし、手元側のEIを高めることで打ちやすく、よりしなやかな設計
・カーボン特有の圧倒的な打ちやすさ
・スチールに比べて2倍以上の制振性能により、体への負担を低減し、打ち心地を向上する

重量帯に適した最適重心調節を達成

MC80、90、100、120アイアンには金属管を複合し、スチールシャフトと同等のスイングウエイトを達成。
MC50、60、70アイアンには、金属箔を積層し先端質量の最適化を達成しました。

・金属管複合技術の特許を取得済み(特許第4880063号)
・金属箔複合技術の特許を出願中(特願2012-95194号)

重量帯に適した最適重心調節を達成

コスメティック

MCI

MCI

MCI

 

スペック

スペック表
モデルフレックス製品長重量トルクTip径Butt径調子曲率分布曲線価格
MCI 50 R 39.0〜35.5 55.0 3.5〜3.3 9.35 14.90 先中 ¥8,000
(税抜)
S 57.0 15.00
MCI 60 R 65.0 3.2〜2.8 15.10 先中
S 67.0 15.20
MCI 70 R 73.0 3.0〜2.6 15.10 先中
S 75.0 15.20
MCI 80 R 84.0 2.9〜2.5 15.00
S 86.0 15.10
MCI 90 R 92.0 2.8〜2.4 15.10 ¥9,000
(税抜)
S 94.0 15.20
MCI 100 S 104.0 2.8〜2.4 15.10
X 106.0 15.20
 MCI 110 S  113.0 2.6~2.2  15.10  中  
 X  115.0  15.20
MCI 120 S 122.0 2.5〜2.1 15.10 中元 ¥12,000
(税抜)
X 124.0 15.20

※ユーティリティ用に40.0inも用意しています。
・価格はメーカー希望小売価格です。組み立て費、グリップ代は含まれていません。
・バット径はバット端部から150mm。
・アイアンシャフトは#5で測定しています。

※MC 110は2015年2月6日(金)発売となります。詳しくはお知らせページへ。

「MCI」 印刷仕様マイナーチェンジのお知らせ

2012年9月の発売以来大変ご好評いただいておりますMCI(メタルコンポジットアイアン)ですが、この度量産体制強化の為、印刷仕様をマイナーチェンジさせていただくことになりました。

上:変更後、下:変更前

上:変更後、下:変更前

変更内容

印刷デザイン部分のカラーを変更させて頂きます。(全長のシャフトカラーは従来通りです)
変更カラーはほぼ同色のシルバーですが、少し違う色となっております。

変更時期

2014年5月29日(木)発送分より。

その他

・折損修理、セットへの単品番手追加につきましてはお問い合わせください。
・店舗様で在庫をお持ちの場合は新規カラー品と交換させていただきますのでご希望の方はお手数をおかけしますがご連絡下さい。
※その他御不明点な点などございましたら、弊社担当者(湯川)までご連絡下さい。