Speeder EVOLUTION Ⅳ

たたける中調子

“結果”を求めて超高品質素材を贅沢に採用
安定感抜群の叩けるSPEEDER

強度と弾性率を高い次元で両立する三菱ケミカル社の中弾性炭素繊維「“パイロフィル”MR70」を採用。
これによりスピーダー史上もっとも叩けるフィーリングを実現しました。
また、歴代のEVOシリーズ(Ⅱ、Ⅲ)やジュエルラインに採用した「超高弾性90tカーボン」により、
つかまりの良い強いインパクトが可能に。
さらに、フジクラシャフトの特許技術「MCT」や低樹脂カーボンシートも採用し、抜群の安定感をもたらしました。

フジクラシャフト特許技術MCTによるコンポジット「銅箔シート」
超高弾性炭素繊維「90tカーボン」
高性能中弾性炭素繊維「”パイロフィル”MR70」
低樹脂カーボンシート「RC20%プリプレグ」

フジクラシャフト特許技術MCT®によるコンポジット 「銅箔シート」

フジクラシャフトの高い技術力の代名詞「Metal Composite Technology」をEVOⅡ、Ⅲに続いて今作でも採用。安定感の高いしなり戻りを継承。

MCT®とは

カーボンの設計自由度を最大限に発揮するための重心調整技術。フジクラシャフト独自の最新テクノロジーで、カーボンと金属の複合化が可能に。

※MCT®は藤倉ゴム工業株式会社の登録商標です。

Metal Composite Technology

超高弾性90tカーボン

歴代のEVOシリーズ(Ⅱ、Ⅲ)、そしてジュエルライン(プラチナム、オニキス、ダイヤ)にも使用してきた超高弾性90tカーボンを採用。
中調子の高い操作性に加え、つかまりが良い強いインパクトを可能に。

高性能中弾性炭素繊維 「“パイロフィル”MR70」

2017年4月に発売したジュエルライン「ダイヤモンドスピーダー」で初めて使用し、三菱ケミカル社製のシャフトにも使われている「“パイロフィル”MR70」を採用。今まで以上に叩けるフィーリングを実現。

高性能中弾性炭素繊維 「“パイロフィル”MR70」

低樹脂カーボンシート 「RC20%プリプレグ」

樹脂量が少ないRC20%プリプレグをストレート全層に積層。動きのムダを排除し、より素直なしなり戻りを実現。
※単位質量あたりの樹脂の占める量、質量%

低樹脂カーボンシート 「RC※20%プリプレグ」

OUTER BIAS TECHNOLOGY(アウターバイアステクノロジー)

従来のシャフト設計では内側に積層するとされていたバイアス層を中間に積層する新技術。ストレート層とのサンドイッチ構造により、「ねじれ」と「しなり戻り」が一体化することで、シャフトの動きにムダをなくすことに成功。

OUTER BIAS TECHNOLOGY

テスターの声

  • インパクトで手に伝わる感触が最高にいい

    (30代/男子プロゴルファー)

  • いきなり15ヤード飛距離が伸びて驚いた。

    (40代/男子プロゴルファー)

  • ボールの飛び方がきれいで、ロスなく飛んでいる

    (20代/男子プロゴルファー)

  • ヘッドが走ってくれるので楽に飛ばせる

    (60代/男子プロゴルファー)

  • 初速が速くなり打出し角も高くなったので、打球に伸びが出た。

    (30代/女子プロゴルファー)

  • インパクトが厚く、強くボールを押し出してくれるので力がなくても飛ばせる。

    (40代/女子プロゴルファー)

  • とにかく飛ぶ。平均飛距離が10ヤード伸びた。

    (20代/女子プロゴルファー)

  • スピン量が安定して、キレイなストレートボールが出るようになった。

    (20代/女子プロゴルファー)

  • 適度な走り感と操作性の高さが好き。打球を打ち分けられる。

    (20代/女子プロゴルファー)

  • シャープな感じだが引っかからない。

    (40代女性)

  • 叩ける感じがする。

    (40代男性)

  • ブレが少ない

    (30代男性)

  • 捕まりが適度にあって打ち易い。

    (50代男性)

  • 軽く振れて、左に行きにくいのが良かった。

    (50代男性)

  • 左に来ないのでフェードが打ち易い。

    (40代男性)

コスメティック

Speeder 474 Evolution4

Speeder 474 EvolutionⅣ

Speeder 569 Evolution4

Speeder 569 EvolutionⅣ

Speeder 661 Evolution4

Speeder 661 EvolutionⅣ

Speeder 757 Evolution4

Speeder 757 EvolutionⅣ

Speeder Evolution4

 

スペック

Trajectory 

弾道

弾道
Course of the ball 

球筋

球筋
Shaft type 

シャフトタイプ

シャフトタイプ
9月15日 発売!
スペック表
モデルフレックス製品長重量トルクTip径Butt径調子曲率分布曲線価格
SPD474 EVOⅣ R2 47.0 45.5

5.3

8.50 15.00 SPD474 EVOⅣ ¥40,000
(税抜)
R 47.0 5.2 15.05
SR 48.5 15.10
S 50.0 15.15
SPD569 EVOⅣ R 56.0 4.6 15.10 SPD569 EVOⅣ
SR 57.5 15.15
S 59.0 15.20
X 60.5 15.25
SPD661 EVOⅣ SR 65.5 3.7 15.20 SPD661 EVOⅣ
S 67.5 15.25
X 69.5 15.30
SPD757 EVOⅣ S 77.0 3.1 15.35 SPD757 EVOⅣ
X 79.0 15.45

※バット径はバット端部から150mm。

 

SPEEDER LINEUP

Speeder ラインナップ

EVOLUTIONⅣ

Speeder EVOLUTIONⅣ

EVOLUTIONⅢ

Speeder EVOLUTIONⅢ

Speeder Evolution

Speeder EVOLUTIONⅡ

Speeder Evolution

Speeder EVOLUTION

Speeder EVOLUTION-TS

Speeder EVOLUTION TS

ZERO Speeder

ZERO Speeder

Air Speeder Series

Air Speeder Series

Air Speeder Plus Series

Air Speeder Plus Series

Speeder EVOLUTIONⅣ FW

Speeder EVOLUTIONⅣ FW

Speeder EVOLUTIONⅢ FW

Speeder EVOLUTIONⅢ FW

Speeder EVOLUTIONⅡ FW

Speeder EVOLUTIONⅡ FW