MCI PRACTICE Iron

大きくしなる練習用シャフト MCI PRACTICE Iron

プロの要望に応えて誕生した練習用アイアンシャフト

「安定したスイングリズムを調整するための練習用シャフトを作ってほしい」とのプロからの声に応え、
ツアーの現場から生まれた「MCI Practice Iron」。大きくしなることで打ち急ぎを抑制し効果的な練習が可能に。

コスメティック

MCI PRACTICE Iron

MCI PRACTICE Iron

MCI PRACTICE Iron

 

MCI PRACTICE Iron PLUS

MCI PRACTICE Iron PLUS

MCI PRACTICE Iron PLUS

 

スペック

スペック表
モデル 製品長 重量 トルク Tip径 Butt径 価格
MCI PRACTICE Iron 37.5 70.5 3.1 9.35 15.15 ¥12,000
(税抜価格)

NEW
7月21日発売

MCI PRACTICE Iron PLUS

102.0 2.3 9.05/40mm 15.00

※価格はメーカー希望小売価格です。組み立て費、グリップ代は含まれておりません。

※バット径は、バット端部から150㎜。

※とても軟らかい設計なので、大きな負荷をかけると変形する可能性がございます。

※MCI PRACTICE Iron PLUSは、テーパー仕様となります。

クラブ組み立て例(7i)

クラブ組み立て例(7i)
シャフト ヘッド グリップ クラブ長
(inch)
クラブバランス 振動数
(CPM)
クラブ重量
(g)
MCI PRACTICE Iron 7i
(271g)
48g 37.5 D1 184 389
MCI 70R(#7) 37.25 D1 282 392
MCI PRACTICE Iron PLUS 37.0 D1 200 420
MCI 100S(#7) 36.75 D1 324 421

クラブ組み立て例(ウェッジ)

クラブ組み立て例(ウェッジ)
シャフト ヘッド グリップ クラブ長
(inch)
クラブバランス 振動数
(CPM)
クラブ重量
(g)
MCI PRACTICE Iron 56°
(298g)
48g 35.5 D1 184 413
MCI 70R(#10) 35.5 D1 300 418
MCI PRACTICE Iron PLUS 35.0 D1 200 444
MCI 100S(#10) 35.0 D1 342 447

FAQ(よくある質問)

Q.推奨番手について
A.7番アイアンに入れる事が主流となっておりますが、ウェッジやパターに入れて使用することも可能です。

パター :ストロークのテンポ矯正 ウェッジ:ショートゲームの上達

シャフトのしなりを効率的に使う練習目的であれば、可能な限り長めに組み立てていただくのも効果的です。

Q.チップカットについて
A.0.5inchまでカット可能です。 軟らかいものとして使っていただきたいので、基本的にはバットカットでの調整を推奨します。
Q.コース(競技)での使用について
A.ルール上は問題ございません。 (ただ、非常に軟らかいのでバンカーやラフでの抜けなどの性能は通常のシャフトに比べ劣ります。)

MC Series LINEUP

MC Series ラインナップ

MCF

MCF

MCH

MCH

MCI BLACK

MCI BLACK

MCI

MCI

MCI SOLID/MILD

MCI SOLID/MILD

MC Putter

MC Putter

MCI PRACTICE Iron

MCI PRACTICE Iron